サイト内検索
お問い合せ
リンク集    サイトマップ
三幸会についてこころのご相談高齢者の方のご相談三幸会で働いてみませんか
北山病院
第二北山病院
三幸会うずまさクリニック
からすましめいクリニック
訪問看護ステーションからすましめい
老人性認知症疾患療養病棟いずみ
介護老人保健施設紫雲苑
高齢者グループホーム、小規模多機能ホーム
グループホーム北山
就労支援センター・ヒューマンプラス
生活サポートセンター
お問い合わせ先
三幸会医療相談窓口
三幸会高齢者(介護)相談窓口
障害者自立支援相談窓口

三幸会で働いてみませんか認知症高齢者グループホーム・小規模多機能ホーム 空床状況ホームヘルパー養成校京都市岩倉地域包括支援センター
精神科治療発祥の地”岩倉”
三幸会グループMAP

ご挨拶理念と基本方針施設概要診療内容外来・受付病棟機能

 各病棟の機能

外来・入院設備を持ち、それぞれに精神科医療全般を受け持っています。
患者様が外来での治療が困難となられ、入院による治療・加療が必要となられたとき、病棟ごとに機能分化された北山病院と第二北山病院がそれぞれ連携を持つことによってスムーズに、また患者様お一人おひとりにより適正な入院治療環境を提供できるよう、入院早期から患者様の「生活」を大切にし、急性期から地域ケアまで一貫した治療・ケアを行います。
各病棟について

第二北山病院

1病棟 准急性期病棟
2病棟 精神科急性期治療病棟
3・5・6・7病棟 精神療養病棟

精神科急性期治療病棟

精神障害による様々な病状から社会生活への障害がつよく、外来通院での治療が困難な時期(急性期)に集中的に治療を行い、早期に退院・地域ケアへの移行を目指します。

准急性期病棟

急性期の病状が不安定で、回復期までの治療に時間を要する患者様や、精神科急性期治療病棟を退院後に一時的に病状が不安定になり休息や薬剤調整を希望される患者様などに入院していただく病棟です。 また、精神科急性期治療病棟が満床などの場合にこの病棟に入院していただき「急性期治療」を行う場合もあります。

精神療養病棟

急性期治療で安定された後、療養生活を送っていただく開放病棟です。病棟でのミーティングに患者様が参加されたり、レクリエーションも盛んです。 各施設の特徴

「第二北山病院」は青年期・成人期における心のケア。
2007年9月1日より精神科急性期治療病棟を新設し、急性期治療の充実を図るとともに、早期退院から地域ケアへの一貫した支援を行います。