サイト内検索
お問い合せ
リンク集    サイトマップ
三幸会についてこころのご相談高齢者の方のご相談三幸会で働いてみませんか
北山病院
第二北山病院
三幸会うずまさクリニック
からすましめいクリニック
訪問看護ステーションからすましめい
老人性認知症疾患療養病棟いずみ
介護老人保健施設紫雲苑
高齢者グループホーム、小規模多機能ホーム
グループホーム北山
就労支援センター・ヒューマンプラス
生活サポートセンター
お問い合わせ先
三幸会医療相談窓口
三幸会高齢者(介護)相談窓口
障害者自立支援相談窓口

三幸会で働いてみませんか認知症高齢者グループホーム・小規模多機能ホーム 空床状況ホームヘルパー養成校京都市岩倉地域包括支援センター
精神科治療発祥の地”岩倉”
三幸会グループMAP

けいほく吉祥院宝ヶ池市原野
岩倉長谷鷹峯壬生千本今出川
ご挨拶 理念と基本方針 施設概要 施設紹介


 リーフレット(案内パンフレット)
 ← ダウンロードできます。  



 ケアサポートセンターけいほくは、平成16年4月に開所し、平成26年11月には9室新設、2ユニットのグループホームとして新しく生まれ変わりました。

 当事業所の位置する京都市右京区京北地域は京都市街より約1時間半、福井県小浜へと続く国道162号線を北上した所にあります。広大な面積の約90%が森林であり、林業が盛んな地域で、京都を流れる桂川の源流域でもあります。常照皇寺や黒田の百年桜等の桜の名所も多く、京都市でも有数の蛍の棲息地であり、6月初旬より、清流に蛍が乱舞する光景が見られます。また、当事業所の位置する京北山国地域は、時代祭の先頭を歩く、明治維新の山国隊で知られています。
 建物の建材には地元の北山杉を使用し、地域の高校生が作成したウッドデッキがあり、天気の良い日には、リビングとウッドデッキを一体化して使用しています。
京北の豊かな自然と、広々とゆったりとした空間の中で、以下の理念の下、ご利用者様やご家族が安心して暮らしていただけるように支援を行っています。

「ケアサポートセンターけいほく 理念」
1.ゆっくり、楽しく、よりそって暮らせる家を目指します。
2.自分でやれる喜びと、達成感のある暮しを目指します。
3.ご利用者様、ご家族様、地域の人々、私達スタッフの幸せを目指します。

 グループホームの名前の通り、ご利用者様の「家」であるように、調理や掃除、洗濯、畑仕事や園芸等、現在のご利用者様ができる範囲内の事を、役割を持って関わってもらっています。例え認知症が進行し、できる事が少なくなっていったとしても、可能性奪うことをせず、何かできる事(テーブルを台拭きで拭いていただく等)家事の一部分でも参加していただくようにしています。
 また、ご利用者様が地域の一員として、生活できるように、地域の運動会やお祭り、イベントの見学に行く等、積極的に地域とも関われるように支援しています。地域の小学生や保育園児とも交流し、毎年、中学校からは音楽祭にも招待していただいています。
 グループホームに入居されても、これまでの人間関係が途切れないよう、昔馴染みの人と関わりを持つ機会をつくる支援も行っています。

 〜認知症になっても、その人らしく、役割を持って生活していただく〜

 私達職員は共に暮らす家族の一員として、人生の先輩として尊敬し、感謝の気持ちを忘れず、ご利用者様の笑顔が見られるように日々支援して行きたいと思っております。